福祉サービス

施設入所

 保護者が、児童を虐待したり、その監護を怠るなど、保護者に監護させることが、当該児童の福祉を著しく害する場合、保護者が病気で児童をどうしても育てられない場合など、都道府県知事(児童相談所を置く市の市長)が、児童を施設に入所させることがあります。このことを<措置する>と言いますが、児童福祉法では、措置を決定できる権限(措置権)は、都道府県知事(児童相談所を置く市の市長)が有していて、事実上児童相談所がその権限を行使しています。

 こうしたことから、保護を要する児童がいる場合、児童相談所にご連絡をいただくと児童相談所では児童の福祉の観点から様々な検討を行い、児童養護施設への入所などの措置をとることになっています。

 児童養護施設などの施設自身は入所を決定できませんので、こうした児童を認めた場合は、まず児童相談所にご相談ください。

児童相談所名 郵便番号 住所 電話番号
熊本市児童相談所 862-0971 熊本市中央区大江5丁目1-50
あいぱるくまもと3階
096-366-8181
熊本県中央児童相談所 861-8039 熊本市東区長嶺南2丁目3-3 096-381-4411
県八代児童相談所 866-8555 八代市西片町1660 0965-32-4426

 

 熊本県児童福祉施設一覧(保育所、助産施設等を除く)


ショートステイ・トワイライトステイ

 ショートステイ・トワイライトステイ(子育て短期支援事業)は、熊本市及び合志市からの委託事業です。年度毎に市役所で利用登録を行ったうえで、サービスを利用する際に、前もって施設へご連絡ください。

 

 詳しくはこちら


その他の福祉サービス

 その他の子育て支援サービスについては、「くまもと子育て支援情報サイト」や「熊本市結婚・子育て応援サイト」をご覧ください。


 くまもと子育て支援情報サイトはこちら

 熊本市結婚・子育て応援サイトはこちら